塾やサロンに入ると実際に稼げるのか?

ネットビジネスに限らず、色々なジャンルで塾やサロンが流行っています。

塾やコンサルティングになると30万円を超えるものもザラにあります。
これらの塾やコンサルティング、サロンは本当に稼げるようになるのか??

塾やコンサルティング、サロンの闇を暴きたいと思います。

サロンでは稼げない

まず、結論から言いますとサロンでは稼げるようにはなりません。

そもそもサロンとは?

サロンとは基本的にオンラインサロンのことを差し、会員制サービスの1つです。
だいたいはFACEBOOKで交流していくサロンが多いですね。

月額制であることが多く、その会員費は2000円~1万円くらいまでのものが多いと思います。

サロンでは稼げない理由

基本的にはファンとの交流や情報交換が目的であり、ノウハウをガッツリ学ぶという場ではありません。

そのため、自分の稼ぎを大きくするためのヒントはあるかもしれませんが、何のノウハウも無い初心者がサロンに入って稼げるようになる、ということは無いです。

稼ぐためのノウハウやマニュアルが用意されている訳では無いからです。

ですので、1からアフィリエイトやネットビジネスをやろうという場合にサロンに入ることはオススメ出来ません。

塾やコンサルティングは稼げるようになるか?

塾の質やコンサルする方によりけりですが、NOTEのノウハウやインフォトップの情報商材よりは稼げるようになる可能性はかなり高い、と思います。
ネットビジネスは飽和していると言われていますが、本来はまだまだ発展途上です。

正社員でも厳しい時代

そもそも、正社員でも年収が300万円~400万円がザラにある時代です。

朝は6時には起きて眠いのを我慢しながら支度する。
片道1時間かけて満員電車に揺られながら通勤。
上司に小言を言われながらもがむしゃらに毎日、一生懸命働く。
サービスまで残業させられて、時給換算すると1000円にもならない。

こんなことがザラになっているご時世です。

ネットビジネスはまだまだ夢がある

ネットビジネスでは1年も経たずに、月収100万円を超えることもあり得ます。

YOUTUBER、アフィリエイト、物販、情報商材販売、サロンの運営。
色々な方法があり、上手くいけばリターンは非常に大きいです。

もしも、普通に新入社員として会社に入って、数カ月後にようやく仕事に少し慣れてきた程度にも関わらず「社長!給料倍にして下さい!!」って言ったらブッ飛ばされますよね。

でもアフィリエイトやネットビジネスならその可能性がある!
しかも好きな時間に寝て好きな時間に仕事ができる!

この時点でネットビジネスがまだまだ新規参入する価値のある素晴らしい市場であることは明らかです。

ネットビジネスの危険性

この好きな時間に寝て、好きな時間に仕事が出来るというのが非常に曲者なのです。

全て自己責任ですから、サボることも自由!
今日は何かヤル気が起きないなー。
今日は休日にして買い物にでも行こうかな!
飲み友達から誘いがあったら断れないよなー!

ネットビジネスを本業にしていたらすべてが自由です。

普通、どこかに勤めていて後に回せない仕事があったら、気分次第で休日には出来ないし、どんなに行きたくても飲み会にも行けません。

勤めていたら勤務時間は強制的に迫ってきます。
その代わり、給料もちゃんと貰えます。

だから、皆、いやいやながらでも、モチベーションがどんなに低くても、二日酔いで死にそうでも、仕事に行きます。行けます。

では、またネットビジネスのケースに戻ってみます。
家にいて特に何の誘いも無く、しかも外は雨がどしゃ降りで外に出る気にもならない。

完全にネットビジネスの仕事が捗る環境が整っています。

それなのに・・・

何か作業に集中出来ない。
気付いたらTVを見ている。youtubeを見ている。
ネットサーフィンしている。漫画おもしれー。
あれ、眠くなってきた。
雨の音って眠気を誘うよなー・・・ちょっと寝ようかな。

そして時は過ぎていってしまうのです。

副業としてのネットビジネスは大変

もしも、仕事を持ったうえでネットビジネスに取り組もうとしたら言い訳がいっぱいあります。

給料はしっかり貰えるから生活には最悪困らないよなー。
今日は仕事が忙しかったから、作業は明日からにしよう。
上司に怒られて落ち込んでいる時に同僚から飲みに誘われた。愚痴りたいし行こう。

こんな感じですね。

私は専業になってからでさえも、言い訳をいっぱい作ってニートみたいな生活に陥ったことがあります。

フルで会社に勤めている人がネットビジネスで稼ぐことがいかにハードルが高いかを想像するのは容易いです。

帰宅したらヘトヘトでお風呂に入ることすら面倒。
そんな状態でも体にムチを打って、睡眠時間を削りながら作業をしなければなりません。

ここまで出来るようにするには、ネットビジネスに対する高いモチベーションが必要になります。

モチベーションを保つために、つまり言い訳を作って結局作業をしない、という状態に陥らないために塾やコンサルというのは非常に大きな意味を持っています。

塾やコンサルは実は無料レポートと同じ?

塾やコンサルティングを受けることは非常に有益な可能性がありますが、正直申しあげると特別なノウハウ、誰も知らないノウハウを知ることが出来る、と思っているのならば考え方を改めた方が良いと思います。

希少なノウハウなんて無い

まず、最初に言っておきたいのは世の中に希少なノウハウなんて無いってことです。
ノウハウとして販売されている時点で希少な訳がありません。

誤解を恐れずに言いますと、それぞれの塾やコンサルタントが持っているノウハウや実力ですらそこまで関係ありません。(さすがに実績が嘘とかは論外ですが。)
あなたは塾やコンサルティングにどんなイメージを持っていますか?

ほんのわずかの限られた人しか知らない永続的に稼ぎ続けることが出来る唯一無二のノウハウ。
そんな風に思っていませんか?

まあ、そう思ってしまうのも無理は無いかもしれません。
だって、めちゃくちゃ高いですもんね。塾って。
絶対、すげーノウハウを持ってるんだ。楽して稼げるんだ!と勘違いするのもある意味道理です。

ですが・・・

残念ながらそんな希少なノウハウは無いです。

楽して大きく稼げる、稼ぎ続けることが出来るノウハウなんて無いです。

塾が始まるまでのタイムラグ

もし、仮に希少な本当に稼げるノウハウがあったとしても、その塾が始まる頃にはすでに他の実力者が参入してきて、レッドオーシャンの定番ビジネスモデルになっています。

多くの人が塾をぽんぽん開催しているので、まるで簡単に塾が出来ると思っているかもしれませんが、あれは運営する方は凄く大変です。

集客もそうですし、販売ページの作成や運営の準備、ノウハウの作成など。
塾の構想日から開催日までには数カ月は最低かかっています。

どんなに最新のノウハウだろうとその間に実は参入者が増えていて簡単には稼げなくなっているものです。
塾で希少なノウハウなんて手に入りません。

と言い切ることが出来ないのが難しいところですね。
入塾しない限り、確認のしようがありませんから。

塾で稼げるようになる理由

何だかネガティブな意見ばかりだけど、塾は稼げるようになる可能性があるって言ってなかったか??と思われるかもしれません。

はい。
稼げるようになる可能性は高いと思います。

別に希少なノウハウを提供している必要は無いのです。

払った金額が大きければ稼げる

その塾にいくらあなたが払ったのか。最終的にはその価格が一番のあなたのやる気の源になります。

実は無料の情報でも価値のある情報はたくさんあります。
それどころか、しっかり実践すれば稼げる情報は無料で溢れかえっています。

仮に非常に有益な無料レポートをあなたが20万円払って買ったとします。
その場合、その情報であなたが稼げる可能性は十分にあります。

それはあなたが20万円払っているからです。
しかし、無料レポートとして無料で手に入れていたら、多分、稼げません。

無料で手に入れた=あまり価値の無いもの
非常に高額で手に入れた=価値の高いもの

と無意識レベルで考えるからです。

無料のノウハウで月数十万円稼げた例

私は以前50万円の塾に入ったことがあります。
当時はネットビジネス初心者で、全く稼げませんでした。

入塾後、3カ月後にはしっかり月に50万~60万稼げるようになりました。
そこで使っていた基本教材は何だったと思いますか??

教材は無料で出回っていたもの、なんです。

当然、私も入塾前から持ってましたよ。無料でしたからね。
でも、全然、稼げていませんでした。塾に入るまでは。

塾に入ったら稼げるようになりました。塾は50人くらいの規模でしたが、およそ20人くらい(4割)は数十万円以上、稼げるようになっていました。

この無料レポートは当時1万ダウンロード以上されています。
理論上はこのレポートで4,000人が稼げるようになるはずですが、当然、そんな訳はありません。

塾に入ってコンサルティングを受けたから、結果が出たのです。
とにかく、塾やコンサルティングというのは支払う代償が大きいためにモチベーションを最大限あげてくれるという効果があります。

やべー、数十万円払っちゃった。
絶対、何としても取り返さなくちゃ!!

こうなるのが普通の人です。
背水の陣でのぞむといった感じですね。

塾での交流でモチベーションアップ

塾のセミナーや打ち上げに参加すれば、他の人との交流もあります。
すでに稼いでいる人も多数いるでしょう。

このような交流によって、自分も数十万は稼げるようになるのが当然かな、という意識改革がなされていきます。
よく金持ちは金持ちと付き合っている、って言いますよね。

ネットビジネスで成功したいならすでにネットビジネスで成功している人と交流を持つことが一番です。
そういう交流を頻繁にかつ深いレベルで持てるのが塾の利点だと思います。

アフィリエイターとツイッターで交流して、オフ会によるリアルな交流も可能でしょう。
しかし、自分よりもレベルの高い人とは対等な交流が難しいですし、仲間意識が強い塾に比べると関係は希薄になりがちです。

元々、何の起爆剤も必要無くて大きなモチベーションを常に発揮出来るならば塾に入る必要はありません。
しかし、人間は弱い生き物です。

1週間、2週間ならばモチベーションを維持して作業に没頭出来るかもしれません。
それを半年、1年と続けられるか、というとなかなか自分1人でモチベーションを維持することは難しいです。

人がガンガン稼いでいる、結果を出しているのを見て、よし、俺も続くぞ!と頑張ることが出来るのです。

私も塾に入っていなかったら途中で挫折していたでしょう。
クレジットカードでリボ払い(つまり、借金)して受講費を払ってましたので、クレジット返済のためにも何としても元は取る必要があり必死に頑張りました。

途中、あきらめそうな時は

50万以上をどぶに捨てていいのか、
周りは頑張ってるぞ、この前、一緒に稼ごうとみんなで誓ったではないか、

と自分に言い聞かせて踏ん張りました。

このように、塾に入ることで奮起して稼げるようになる可能性は多いにあると思います。
塾はノウハウに期待するのではなく、自分を追い込むため、また、有益な環境、交流のために利用するべきだと思います。

入塾する前に絶対に確認しておくこと

塾は事前に内容が確認出来ないことが多く注意が必要です。
通常、情報商材の場合には、3万円以内くらいが相場ですから、内容確認が比較的容易です。

そのため、他のアフィリエイターのレビューも多くなり、正当かつ公正なレビューもある程度は期待出来ます。

塾のレビューは真に受けない

塾というのは基本的にレビューを得るのが難しいです。
なぜなら、入ってみるまで誰にもその内容、サービスが分からないからですね。

もちろん第2期、第3期と続いている塾もありますけれど、その塾にしても正当な評価、レビューを出来るのは第1期の入塾者など、限られた人だけになります。

基本、塾の評価やレビューを期待することは難しいと思った方が良いです。
と言いますか、絶賛しているレビューがあったら逆に注意する必要があります。

塾というのは事前に内容確認が出来ないにも関わらず
アフィリエイト報酬が超高額なため、とりあえず絶賛するアフィリエイターも多いのです。

塾を選択するポイント

正直、塾の選択はとても難しいのですが、【私が再度、どこかに入塾するならば】という過程でポイントをあげたいと思います。

1 作業報告ブログはあるか
2 内容がハッキリしているか
3 価格はどれくらいか
4 サポート体制はどうか

この4点がポイントでしょうか。

1:作業報告ブログはあるか

まず、塾が2期目以降の場合にはそれまで(1期生や2期生など)に入っていた塾生の作業報告ブログが見つかります。

この作業ブログを見て具体的に良い塾かどうかの判断がある程度出来ます。
明らかにアフィリエイト用に作られたブログはダメです。

アフィリエイトリンクが無い、純粋な作業ブログの場合には入塾の判断基準となりますので参考になります。

2:ノウハウの内容が明確か

まず、前提として、何の塾なのか。
どのようなノウハウなのかが分かること。

これすらもぼかして曖昧にしている塾は絶対にやめた方がいいです。
輸入ビジネスなのか輸出なのか。
はたまたアフィリエイトなのか。アフィリエイトならPPCアフィリなのか、サイト量産なのか。

どんなビジネスでどのように作業をするのかが分かる塾を選びましょう。

ノウハウに期待しない

前にも言っていますが、ノウハウ自体に過度に期待することはやめましょう。

例えばですが、ある塾で

輸入ビジネスです、飽和していると言われていますが実はその仕入れ方法が肝です!
その仕入れ方法のおかげで誰でも簡単に稼げます!

と言っていたとします。

このようなノウハウを完全にベールに包むような塾も敬遠しておいた方が無難です。
確かに興味が出る気持ちは分かりますが、非常に怪しい上に入塾するまで確認する術がありません。

ギャンブル性が高すぎるのです。
多分、万馬券ですし。

目新しいか、希少性があるか?
そのような確認ではなくて、大雑把でいいのでどんな塾なのかを把握することが大事です。

何のビジネスなのか。ノウハウは具体的か。
レターに過剰な煽りは無いか、矛盾が無いか。

その辺りを良く見て、判断して下さいね。

自分が今実践しているビジネスと同じ分野の塾の方が理解が早いですし、上手くいく可能性が高いのですから必ず自分が実践しているビジネスに近い塾を検討しましょう。
物販やっているなら物販ビジネス、アフィリエイトやっているならアフィリエイト、ということです。

完全な初心者はどこにも入塾しない

もしも、完全にネットビジネス初心者です!右も左も分かりません!という場合には、どんな塾であろうと入塾は控えたほうが良いと思います。

と言うか、レターも見ない方がいいですよ。
ここは良さそうだ、ここは怪しいなどの判断すら難しく、ただ素晴らしい誘い文句にだけ引きこまれて、勢いで入塾してしまう可能性がありますからね。

最低でも、この塾は具体性があるから本物だろうな、とある程度根拠を持って考察出来るレベルになってから入塾を検討しましょう。

3:塾の適正価格は?

塾はそれなりに価格が高い塾の方がいいです。
理由は、モチベーションが上がるから、です。

もちろんサポート内容にもよりますが、50万円以内なら許容範囲ですね。

100万円は一般的な感覚では取り返しがつかないダメージになりそうなので、私の感覚では50万円までが目安です。
そうとう稼いでいる人でなければ50万円という金額はそれなりに大金ですので、モチベーション維持には申し分ないです。

もちろん、サポート内容がしっかりしているならば、多少安い塾でも問題ありません。
ただし、10万円そこそこで半年などの長い期間、至れり尽くせりのサポートは現実問題出来ないと思いますので安ければいい、というものではありません。
20万円~50万円の間くらいが適正なのかな、と思います。

4:サポート体制について

サポート体制がどうなっているかは最も重要です。

塾生同士での交流が可能か

まず、一番大事なのは塾生同士での交流が可能か、という点です。

これはセミナーや懇親会が定期的にあるのか、どうか、ということです。
これによって同期の塾生との連帯感が生まれ、大きなモチベーションになります。

怪しい塾になると、塾生同士で交流すらしてほしくないのか、一切のセミナーや懇親会が無いものもあるのでそういうのは避けましょう。

リアルで直接、塾生と会うことが出来る!これが第一条件になります。

昨今ではコロナの影響もあり、直接ではなくZOOMなどでのオンライン交流も盛んになっていますね。
本来はオフラインで直接会うのが望ましいですが、オンライン交流でも悪くはないです。
情報の共有は出来ますし、サイトの添削などもしやすいのでオンライン交流特有のメリットもあります。

主催者(塾長)への直接相談があるか?

もう1つの大事な前提として入塾中は塾の主催者(塾長??)へ直接相談出来るのか。
これが重要です。というか、強制で面談があるくらいのアツい塾が望ましいです。

通常は月に1~2回ほど、個人面談やスカイプでの相談が出来るはずです。
中には個別面談は一切無しという塾もありますが、それはさすがにやめときましょう。

この個人面談があるからこそ、それまでに課題をやっておかなければ、とケツを叩かれるのです。

塾だと頑張れる理由

人間には他の人に失望されたくない、という欲求があります。

ですから、会社勤めをしていると、どんなに面倒でも、多少調子が悪くても会社に行く訳です。
他の人に迷惑がかかるから。あいつはサボり魔だ、とか思われたくないから。

これはネットビジネスでも一緒なんですね。
ただ、数万円のマニュアルを買った程度ではこの失望されたくないという気持ちは出ないです。

仮に3万円でマニュアルを買って、全く実践せずに放っておいても販売者はそれを知ることは無いですし、買った本人も何も気にしませんから。

しかし、塾になると話は別です。
主催者(塾長)はこちらを個人の人間として認識します。

その上で、1回目の個人面談で「ここまでは必ずやっておいて下さいね!」と塾長に言われていたのにその課題を全くやらずに次の面談に臨む。
これは出来ない人も多いのではないでしょうか。

また、他の塾生との会話で自分はどのくらい作業が進んでいるとか、もう報酬出たよなど、進捗状況を情報交換することも多いでしょう。
こうなると、失望されたくないという欲求が生まれます。

だって、何もやってなかったら失望されるかもしれません。
何コイツ。何もやってないじゃん。
何しに来てんの?
高い金払ったのに意味なくない?馬鹿なの?

1時間の面談、そして塾生との交流が地獄になります。

そんなのは絶対嫌だから、
とりあえず面談までに課題を頑張ろう!
次の懇親会までに結果を出そう。
とモチベーションの維持が出来ます。

そして、しっかりと課題をこなしてさえいれば面談でそれまでの悩みは解決されて(塾側がしっかり実力があること前提ですが)、良し、また頑張っていこう、という新たなモチベーションが生まれます。

自分一人だとこの方法で合っているのだろうかと不安になりますが、面談によってその不安を払しょくしてもらえるので塾ならば挫折しにくいのです。

こうして、途中でドロップアウトすることなく面談と課題をこなしていけば
数カ月後にはまず間違いなく稼げるようになっていると思います。(くどいですがしっかりした塾限定です。)

バックレ防止になる

出来れば強制面談が望ましいといったのはドロップアウトしない、という点です。
課題をこなしていない、何となくやる気も無くなってきた、と言う場合に最終的にどういう行動に出るか。

それは、バックレです。
面談、セミナー、懇親会、全てに出てこない。

この場合、当然、その塾で稼ぐことを諦めたということですね。
逆に稼ぎ過ぎて塾に出る必要が無くなった、というケースもミクロレベルではあり得ますが、この場合主催者側からも話の参考に懇親会出て下さいと頼まれますし、まあバックレは無いですね。(笑)

ちなみに私が参加していた50万円の塾でもバックレ、ドロップアウトはあったようですから必ず何人かは途中で挫折します。
では、途中で挫折しないポイントは何なのか?
それは、周りを固めることです。

懇親会、セミナーなどで仲間を作って、フォーラムにも積極的に書きこんで、その塾での仲間をたくさん作っておきます。

もちろん、携帯番号やラインなども交換しておく。チャットワークやツイッターでも良いでしょう。
そうすると、1つの小さな社会が出来てきますから途中で塾をドロップアウトすることが大変難しくなります。

このように自分を追い込んで、絶対にやらざるを得ない状況を作って下さい。

どんなに怠け者でも周りを巻き込んでしまえば歯を食いしばって頑張れますから、結果を出す可能性がぐっと高くなります。

また、先ほども言いましたが、セミナーや懇親会で意識の高い人、
すでに結果を出している人と交流を持てることも重要です。

あの人に出来るなら自分にも出来るかも。
不思議とそう思うものです。

なぜか、ライバルのWEBサイトをチェックする等、
ネット上でだけ比較すると、
あの人は凄い、自分には無理だ、となりがちになります。

やはり、人と直接会って交流をすることは
ネットビジネスにおいても大変重要だな、と思うのです。

日々のモチベーション維持にはフォーラムも有効ですので、
これもあった方がいいです。
(さすがにフォーラムすら無い塾とか無いと思いますけど。)

コンサルティングはオススメ出来ない

塾の有用性をお伝えしてきましたが、以上の理由よりコンサルティングはあまりオススメ出来ません。

理由は、他のコンサル生との交流が無いから、です。
リアルで面談できるのはコンサルする本人だけだと思うので、これだとちょっと環境としては弱いです。

もちろん他のコンサル生と交流出来る、もしくはそのコンサルする人のコミュニティに入れるなどの利点があれば塾と同等の環境を手にできるので問題ありません。

塾やサロンに入ると稼げるのかまとめ

サロンでは基本、稼げない。
情報収集や交流の場、稼ぎを増やす場と捉える。

塾に入ると稼げる可能性は高い。

選ぶポイントは4点

1: 作業報告ブログがあるか。
以前に入塾していた生の声をチェック(アフィ目的のブログはNG)

2: 塾の内容
必ず自分が今実践しているビジネスに近いものを選ぶ

3: 価格
価格が高いと逆にモチベーションになる。
(ただ、高ければいいのでは無く3のサポート内容の充実度による。)

4: サポート
個別面談は必須
(塾長との面談、最低でもスカイプ面談)
セミナーや懇親会があるか。
(セミナーや懇親会で仲間を作っておくと、
挫折しにくい上に精神面に大きな変化がある。)
フォーラムもあれば尚、可。

コンサルティングは他のコンサル生と交流出来るなど、塾と同等の環境があるならOK。
コンサルする人との面談のみならNG。