ブログ

トップ > ブログ > 弊社CEOの島井が高島市長と一緒に福岡市政だよりの表紙に掲載されました
2019.01.17
Pear

弊社CEOの島井が高島市長と一緒に福岡市政だよりの表紙に掲載されました

福岡市の80万世帯に送られる市政だよりの2019年1月1日の正月号の表紙に掲載していただきました!ポストを開けて、この笑顔を目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

市政だよりの表紙に満面の笑みを浮かべて写っている弊社代表の島井。2019年1月1日の正月号の表紙を、福岡市の高島市長と共に飾らせていただきました。正月号の内容の中心となる、「新春座談会」で、福岡とPearの未来について語っています。

4人が着ている着物は、福岡の伝統的な織物、博多織の貴重な着物です。近年注目の集まっている博多織。新春にふさわしく華やかな格好で、座談会に臨むことができました。

新春座談会は「未来へチャレンジ」と銘打たれ、高島市長、福岡を紹介するブロガー、インスタグラマーのシャレ・ベネディクトさん、成人の日記念行事実行委員長の井手さんの3名と対談しました。

対談の中では、「福岡について」「スタートアップについて」「Pearの今後の拡大について」などを語らせていただき、今後のPearの成長についてお話できる貴重な機会となりました。

記事の中では、3名それぞれの立場から、福岡を九州、日本全国、そして世界へと発信していくことへの思いを語っています。
2018年のラスト、Pearは順調に事業を進めることができました。この成長を足がかりに、舞台は福岡から世界へと広がり、ECの未知の可能性をかたちにしたい、そしてチャンスを掴みたいというますます大きな野望が見えてきました。

わたしたちにできること、わたしたちがしなければならないことを日々意識し、OMNI-COREの開発、周知に努めていきます。

2019年はさらに大きく、大きく仕掛けていきます。思い新たに、より一層皆さまのお役に立てるよう邁進していきたいと思います。

今年のPearの成長ぶりをどうぞご期待ください!

 

記事の内容は以下に記載させていただきました。ぜひ一度目を通していただけるとうれしく思います。