ブログ

トップ > ブログ > Shopify ミートアップ in 福岡が開催されました!
2019.03.06
Pear

Shopify ミートアップ in 福岡が開催されました!

 

 

2月28日、福岡市大名のWeWorkでPearのパートナー企業、Shopify とミートアップセミナーを開催しました!

【目次】
① どんなイベント?
② Shopifyの取り組み
③ Shopifyを利用した香椎高校の授業

①どんなイベント?

世界最大級のECプラットフォームを展開するShopify(ショッピファイ)。

今回のイベントでは現代のテクノロジーを駆使したECビジネスについて、わかりやすくお話いただきました。ゲストのみなさんはドリンクを片手に終始和やかな雰囲気でした。

また、Eコマースの授業を取り入れている香椎高校ファッションデザイン科の皆さんに来ていただき、授業のお話やShopify本社訪問についてお話をしていただきました。

 

【イベント内容】

ーARとAIを活用したEコマース(Shopify Japan)

ーShopify向けアプリ開発(Ship&co)

ーコンサルが運用して気づいたShopifyの制作から運営までのメリットとこれから(Pear)

ーShopifyで行うEコマースの授業とShopify本社への訪問(福岡県立香椎高等学校)

Shopifyの取り組み

まずはじめにShopifyとは個人から大手のブランドまで、オリジナルのECサイトを簡単に誰でも作ることができるサービスです。現在までの総流通額は9兆円以上と、特に2015年に上場をしてから毎年成長を加速させている世界で最も勢いのあるECプラットフォームです。日本では、TabioやゴーゴーカレーなどもShopifyを使って国内・海外でEC展開を行っています。

そんなShopifyはネットショップ × ARの機能を提案。どのような規模のストアでも、ビジネスが持つポテンシャルを最大限に引き出すことに注力しているのだそうです。

ユーザーは従来の商品写真だけでは不可能なすべての箇所やアングルなどを確認できるという非常に革新的なサービスです。遠くにいるお客様にもまるで実体験をしてよるかのような購買体験を提供できるという部分がこれからのネットショップの中でとても大事な部分ではないかと感じました。

そしてShopifyのアプリケーション開発パートナーであるShip&coからは出荷作業を20秒以内に短縮し、90%の時間を節約できるという管理システムのお話がありました。

様々な出荷作業を1つのインターフェイスで完了できるというのが最大のポイントで、”ワンクリック送り状作成”や”各社送料比較”など、運営側にとってはとてもメリットが感じられるシステムといった印象でした。

Shopifyを利用した香椎高校の授業(Pear×香椎高校)

福岡市の香椎高校ファッションデザイン科ではファッションの専門分野の授業に加えてキャリア教育にも力を入れていることからEコマースの授業を取り入れています。

そこでPearの社員が講師となり、Shopifyのツールを使って生徒たちが作ったアイテムを実際にネットで販売しています。この日は先日Shopifyのカナダ本社を訪問した際の授業の様子や、本社の雰囲気、今後の目標など発表してくれました。

6月にはメイクやモデルまで全てを生徒たちで手掛けるファッションショーを予定しているとのことで今後の活動にも注目です。

Pearではミートアップイベントや共催セミナー等今後も積極的に開催していく予定です。
気になられた方は是非遊びにいらしてくださいね!

 

只今Pearでは採用を強化しております。
採用基準はビジョンに共感できるか。コアバリューに沿った人物か。を最も重要視します。
学歴や年齢は全く関係ないので、熱意のある方のご応募をお待ちしております。

<現在募集中の職種>
UXデザイナー
PM
フロントエンジニア
バックエンドエンジニア
ECコンサルタント
採用広報幹部候補
営業

Pearの成長を加速させてくれる仲間を大募集です!
少しでもご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。